さいたま市の社労士「吉田社会保険労務士事務所」

サイトマップ | お問合せ

トピックス

トップページ > トピックス > 労基・労災・雇用 > 3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

平成22年9月24日、厚生労働省は、既卒者の就職を促進するため
「新卒者就職実現プロジェクト」として、

 ・ 「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」
 ・ 「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」

を創設し、平成22年9月24日より全国のハローワークにおいて取扱い
を開始した旨発表しました。
 
 
◇ 「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」の概要
 (厚生労働省「新卒者に対する就職支援の強化について」より)

 卒業後3年以内の既卒者を正規雇用へ向けて育成するため有期雇用
 で雇用し、その後正規雇用へ移行させる事業主に対し、「3年以内既
 卒者トライアル雇用奨励金」を支給。
 

1. 対象者

  未内定の大学生、高校生等(平成20年3月以降の卒業生)
 
 
2. 支給対象事業主

  奨励金の対象となる求人を提出し、ハローワークまたは新卒応援ハ
  ローワークからの紹介により、原則3ヵ月の有期雇用を経て未就職
  卒業者を正規雇用として雇入れた事業主
 
 
3. 支給額等

 ① 有期雇用期間
   対象者1人につき月額10万円
   (有期雇用期間は原則3ヵ月間。有期雇用期間終了後に支給)

 ② 有期雇用終了後の正規雇用での雇入れ
   対象者1人につき50万円(雇入れから3ヵ月経過後に支給)


 ⇒ 「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」の概要はこちら
 
 
 <この他の労基・労災・雇用関係トピックス>

   ⇒ ブログ 「労基・労災・雇用」

   ⇒ トピックス 「労基・労災・雇用」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.unso-sr.com/mt/mt-tb.cgi/567

コメントする